博多 あまおう苺



12月も20日になると いよいよもって 押し迫った気分。

先日から トイレや浄水器のメンテで 業者の方に
来て頂いてましたけど。
「修理部品が足りないので もう一度きます」とか。
ずるずるしてて。
1日で すっきり片付かない。 

相も変わらず 家の中 あちらこちらで
「ハイ!これでよしっ!!」には 程遠い日々。


さて 九州在住の伯母が 送ってきてくれたという苺を
母が 多摩センターまで 持ってきてくれました。

「1粒1粒が すごく立派なのっ!
これを 年寄りだけで食べる訳にはいかない。
孫達にも 食べさせてやらなくちゃっ!!
アタシ 行くからっ!!!」
と 使命感に燃えて 電話口で 軽く興奮気味。

はい ハイ。
充分 ありがたいんですけど。
あんまり フィーバーすると また 血圧上がりますから・・・。


gao1が言うには 
「あまおう苺は 高いんだよっ!
店で売ってる値段聞いたら ぶっとぶよ。」
と こちらも ババの遺伝子そのままに 興奮状態。

という事で このありがたい苺様。
3×5列に 整列していましたので 計15個。
d0161919_932147.jpg

遠慮深いアタクシが 3個。
残りの皆様 4個ずつ。
な 分配で 大変おいしく戴きました。

立派なフルーツは もう それだけで 充分 
手の込んだスィーツにも 負けない贅沢さがありまして候。
[PR]
by gao1gao2gao3 | 2011-12-20 09:36 | 見っけちゃったもの