吉祥寺 ”Cafe RIGOLETTO”

うちの中1。
また ひざに穴をあけてきました。
d0161919_8594681.jpg

きーっ#。

って事で もう コストはかけません。(きっぱり!)
アタクシ。自分で致します。
でも。なーんだか 不毛な作業の気がして 仕方ない。

そこの君。
かーさんの気が向いたら ミシン取り出して 作業するから。
それまでは またまた 夏ズボンで 薄ら寒い毎日を 送っていなさい。



さて 現実逃避の吉祥寺レポ。
今日で 最終回であります。

とっぷり日も暮れ 寒くなり お腹すき度もMAXな4人組は
”Cafe RIGOLETTO”
へ・・・。
d0161919_90883.jpg

こちら。
スパニッシュイタリアンが コンセプトなお店。
入ってすぐの空間は 「バール」な感じ。

この 「バール」ってヤツ。
経堂のこのお店も 入り口すぐの空間は こんなだった事をふと思い出す。

気になったので 早速 検索。

「バール」とは?
   →単なるカフェではなくて 自分のペースで そのときの気分で
    自由に立ち寄り利用することができ 料理とお酒はもちろん 
    人々がコミュニケーションを楽しむ空間

なるへそー。
日本でいったら 一杯飲み屋 とか 屋台とか そんなイメージ?

んで アタシ達は その「バール」を抜けて 奥のホールへ。

『かんぱーいっ!』
d0161919_902764.jpg

から 始まって。
あれやこれやと おいしく頂き。

だが しかし。
薄暗い店内&若干の酔っ払いの撮ってきた写真は失敗作ばかり。
d0161919_904352.jpg


で もう デザート。笑。
d0161919_8592249.jpg


カプチーノのうさぎちゃん。かわゆい(?)。
d0161919_859246.jpg

そして かわゆい(?)だけでなく。
驚いた事に 結構 最終段階まで 消えませんでした。
これってさー。
私のように 絵心なくても できるんだろうか?
でも まずは しっかりとした泡が立てられなきゃダメよねー。


雰囲気も お味も 接客も 花丸。

吉祥寺遠足。ブラボーでしたっ!
[PR]
by gao1gao2gao3 | 2011-12-16 08:57 | おでかけdeおいしいお店