我が良き友へ





今の時期。
喪中のハガキを 頂きます。


これがねー。

結構。

ツラくないですか?


先日は 過去最大の 打撃だった・・・。


(ここからは いつにも増しての 独り言。
ご不要なお方は また 改めて お越しくださいませね。)



彼女は 仕事を辞めてから 故郷である 新潟に帰ってしまったので
なかなか 交友を深める事ができていなかったんだけど。

もう1人 こちらにいる元同僚仲間と一緒に
新潟まで 披露宴の お祝いに行ったし。


彼女も 新潟から 出てきてくれた。


私とは 全く 別のキャラで 
ワタシには持ち合わせていない才能ばっかり 
いくつもいくつも 持っていた。



仕事の時には お互い 真剣だから。
自分の意見を譲る事ができずに(まだ 若かったし)
衝突する事だって たびたび あった。


でも いつも 不思議と 最後には 分かり合えるっていうか?
なんだろ?
お互い 嫌いになる事がないというか。


おそらく たぶん どっか
互いに 自分と違う相手を リスペクトしあってたんだろうな。
って思う。


彼女らしい 可愛いイラスト満載なんだけど。

「職場の裏紙じゃないかぁっ#」

さらさらさらっと書いて こっそり 私のデスクに置いてあった 
あの時 最後の 笑って泣けちゃう手紙。


実家のどこか。
まだ 取ってあるはず。



もう 二度と 会えないなんて。


杏ちゃんを テレビで観るだび
やっぱ 似てるよなぁ~って
いつも 思い出してたんだよ。



旅立った先で。
かいじゅうのしっぽ ちゃんと チェックしてよね。





多摩センターは サクラの季節も美しいけど。

実は 秋が 秀逸だと 思います。

ワタシの 写真(しかも iphone)じゃぁ
秀逸さが 伝わらないのが 
ハイ 
残念。



d0161919_2054137.jpg


d0161919_20543078.jpg


d0161919_20544393.jpg


d0161919_20545581.jpg

[PR]
by gao1gao2gao3 | 2014-11-30 20:55 | 今日はこんな日

IKEA アイロン台カバー

この週末が 過ぎれば 12月だなんてっ!!



うっひょー。




さて。


先日 立川のIKEAで見つけて
その日は サイズが怪しかったため
買わずに帰宅。




後日。
「行くけど 買い物あるー?」と 
聞いてくれた友情に甘え 
リクエストして GETしてきてもらった逸品。



アイロン台のカバーで ございまーす。




中綿綿とカバーのセット販売で 
¥1000―から 余裕で お釣りがくるお値段。



って事で



ビフォー

d0161919_1152572.jpg





アフター

d0161919_11531590.jpg








リフレッシュ。


これで アタシの苦手な アイロンかけが 
すいすい はかどると いいんだが。

(そんな機能までは 付いていないらしい)




IKEA万歳っ!
[PR]
by gao1gao2gao3 | 2014-11-29 11:55 | 見っけちゃったもの


高倉健さんが 亡くなりました。

好きで好きで仕方ないっ!って事もなかったけれど。
不器用感が似合うなんて なんか お得なオトコの人だなぁ・・・
って なんとなく ずっと 思ってました。

うちの 冴えない不器用gaosじゃぁ そうもいかないモンねぇ。


そして。
ワタシ的レアな思い出が1つ。

ワタシの中高生時代の英会話授業のセンセ。
白人さんのアメリカ男性でした。

朝の電車が いつも 一緒だったので なんとなーく
並んで歩くようになり。


くー。
最高に 贅沢で プライスレスな時間だったじゃないのぉ。

今だったら おいくら払えば そんな個人レッスンが
受けられるのかしらん?

でねー。
そのセンセったら。

健さんの英語の個人レッスンも してたんですのよ。



友だちの友だちは みな 友達??

うっひょー。


そしてね。

そんな後 ちょっとしてから。
健さん。
ハリウッド映画の “ブラックレイン”に ご出演でした。

映画の中で ご披露されていた 英語。
地道に ちゃんと 習得されていたんですのよー。


今 そのセンセとは 疎遠になってしまって
まだ 日本にいらっしゃるのか?も
わからないけれど。


人生の中の 実に 大きな後悔ポイントの1つである事は
間違いないなし。

あの時 もうちょっと その贅沢な時間をうまく活用して
英語に 興味を持っていたら。


私の人生。
違った方向に歩き出していたかもしれない・・・。
(遠い目)


おっとっと。
いかんいかん。



さて。

今日の 暑い位の日差しの中。

多摩市鶴牧商店街では マルシェが
ありました。

カフェグリーンの前の広場です。

d0161919_211771.jpg


ハンドメイドの作家さんや
地元の採れたてお野菜などが並ぶ 
こじんまりとした
でも 
あたたかなマルシェです。


今日の ピックアップは 天然酵母のパン!
金曜日と土曜日には カフェグリーン店内で
販売されているそうですわよ。


ふんわりとした 優しいパンです。


ぜひ 足をお運びくださいませませね。

d0161919_2114180.jpg




そして。
ワタシ的 ヒット。

こんな素敵な 革小物屋さん。

なんだか ほんわかした空気感が 素敵な作家さんの小さなお店先。

ディスプレイにも 手抜かりなしっ!です。

d0161919_2115898.jpg


とても 丁寧に 愛情持って 作られているのが伝わる
シンプルだけど ぐっとくる 作品ばかりで
うっとりしました。

しかも すんごく リーズナブルなのっ!!



まず ラッピングが かわいい。

ほれ。
このシール。

革製ですから。

d0161919_2121841.jpg


んで。


これ。

なーんだ?

d0161919_2131620.jpg


d0161919_213284.jpg



ふっふっふ。


にこにこしながら コード止めます。
頑張ります。

d0161919_2134164.jpg


傘の持ち手の 目印にもなるそうですわよ。

これで お1つ ¥200-ナリ。


次の マルシェも 楽しみです。
[PR]
by gao1gao2gao3 | 2014-11-22 21:08 | cafe GREEN



相変わらず 家の引き出しという引き出し内を

地味に 片付け中。




だいぶ前に 買ってあった DEAN&DELUCA の

ラッピング用の布袋。



さて。

自分。

なんのつもりで 買っていた?



d0161919_08244511.jpg




っつーコトで バランスのいいところで

ばっさりと 切り落として

(最初に ハサミを入れる瞬間が 一番 ドキドキする)

綿テープ縫い付けて バックにしてみたりしてみたり した。


d0161919_08254463.jpg



いっちゃん ちっさいのは ちょうど ご朱印帳が

入るサイズ。



d0161919_08251687.jpg

真ん中は B5サイズ。

いっちゃん でっかいのは A4サイズ。

ふむふむ。

ちょっと イイ感じぃ。

ラッピング袋のままなら 使い道に 困ってたと思うケド。

これなら 便利に 活用可能?

d0161919_08255684.jpg






[PR]
by gao1gao2gao3 | 2014-11-18 08:27 | 手作りのもの

ご朱印ガールデビュー



神社仏閣にお詣りをすると その参拝の記念に頂けるという

ご朱印。




最近 その ご朱印を 帳面に集めていく。 



って 流行っているらしいんですのよ。


あぁ。


もうすでに 日本各地の 名の知れた神社仏閣で

参拝してしまった事が 悔まれてならない。



・・・って こら#



お詣りした事を 悔むとは 何事ぞ。


と 自分に “喝”を 入れつつ。



本日は晴天なりの お詣り日和。



湯島天神で 合格祈願。




私の選んだ ご朱印帳は こんな。

d0161919_22153350.jpg



そして gao2セレクトの ご朱印帳は こんな。

d0161919_22170329.jpg


日付を入れて頂けるので 家に帰って 見返す時にも

あの時は こんな事を お願いしたんだっけな。

とか その時々の自分に向き合ったり 気持ちの整理ができたりするし。



神社仏閣は 空気が 澄んでて 清々しいし

パワースポットでも あるんだし。



 

なんか ちょっと いい趣味かもしれない 

と 感じた ご朱印ガールデビューでした。



d0161919_22174471.jpg




~追~
ご朱印帳は ネットショップで 見つけたものです。
湯島天神でも お守りとかと一緒のところで
ご朱印帳の販売(と表現してよいのか?)も されてました。
紺地の渋目な色柄だったような?記憶です。


 

















[PR]
by gao1gao2gao3 | 2014-11-07 22:18 | ご朱印コレクション

雪柄アロハ 150 boy



なんか うまく ブログ波に 乗れていませんっ。



間をあければ あける程

ブログをUPしない日々に 慣れていく。



はて。


なんで アタシは ブログを やっているんだ?!


たまには 真面目に考えたりもして。



まっ ひとまず ムツカシイコトは 置いといて。



こんなん作って 悦に入っちゃったから。

 

見て。


ね。(首を かわいく かしげる風)


の気分。


先日 ウクレレの発表会が ありまして。



南国のゆるい楽器で 北国のフローズンな曲を 弾くっつー 

いかにもgao2らしい 行動に出たので。



母も 負けじと “雪柄deアロハ”に 挑戦してみた訳ですわ。

d0161919_22002721.jpg
d0161919_22003755.jpg
写真じゃ 伝わらないけど。
シルバーラメの雪の結晶模様が 一面に ちりばめられていて
主張しすぎない 地味派手な 生地を 選んだ事が
一番のお気に入りポイント。

ネットで見つけた パターンショップで 型紙買って。



レシピの通りに 作ったら 訳わかんないうちに 出来ちゃって



“自分”で びっくり。


でもね。



間に合わせるために 慌ててたから。



ポケット。


致しませーんっ。


ボタン。


致しませーんっ。


ボタン用ループ。


ボタンつけてないから 致しませーんっ。


母の仕事は ポンコツだったけど。


まっ それも 含めて 



“ありのまま”の ウクレレ小6男子の ご愛嬌。


そこそこ 場を沸かせる事が できました。



と 思う?



たぶん??

















[PR]
by gao1gao2gao3 | 2014-11-04 22:06