カテゴリ:本のはなし( 37 )


最近 なんだか モノ思う空。


ん?



なんで?



モノ思う「秋」ってつもりで 打ち込んだのにぃ?



なぜ「空」(そら)?



む?むむ?むむむ?



もしや「空」=「空き」=あき ?



わっはっは。



アタシのPC



笑いのセンス。



高くない?




さてさて。



何かと わざわざ面倒くさい方向へ メンドクサイ方向へと

考えてしまうような心持ちの時には



食べるか 作るか 観るか 歩くか。



いやいや しゃべるも あるか。



忘れちゃならない。



買う もあり?



おっといけない。買うは なし。

(お片付けなうだからね。)



って事で“観る”のに おススメ。

熱烈おススメ。



「昨夜のカレー、明日のパン」



もうね。

いいから。

すんごく。



あ“ー。

テツコさん。

演りたかったなー。
(まだ言うか。笑)



なんかね。

“不機嫌な顔が かわいく見える”ってー理由で

仲里依紗ちゃんが 選ばれたんですってよ。

奥さん。



“不機嫌がかわいい顔” って 超お得 ってか 

最強じゃなくて?笑



ちなみに 私の がつ友(がっつき友達の略。

つまり 超食いしんぼさんって事)は



「高山なおみさんのやつかあ~!」と リアクション。



この返しが理解できる方は がっつき度高いですから。



高山なおみさんは 料理研究家で ドラマの料理を担当されています。



がつ子は ドラマ(映画)も 
料理研究家でくくるという技を見せるのです。



ちなみに 私達は 飯島奈美さんも 好きです。



おそらく これに関して がつ子なら もっと 語りたいんだと思います。笑。



ほーら。



なーんか 元気。出てきちゃった。笑。



みたとこ すんごい残念な食べ物なんだけど。

おいしいうちに 指先 紫に染めながら 皮むいて。

そのまんま 製氷皿に入れて凍らせた 
100%巨峰シャーベット。



小さな幸せ。

感じてみました。

d0161919_12203648.jpg















[PR]
by gao1gao2gao3 | 2014-10-15 12:25 | 本のはなし



図書館予約。

まわってきました。

 

なのに。

多摩市立図書館。

センスなさすぎ。

せっかくの表紙のタイトル。

図書館バーコードで 隠れてっし。

“絶対”この位置に 貼らないとダメなんだろうか?

 

『昨夜(ゆうべ)のカレー、明日(あした)のパン』

木皿泉著

 

d0161919_10480746.jpg

 

「いいらしい」と小耳にはさんで

ナンの事前情報もないまま 予約して。

うっかり忘れかかった頃 手にして 

「どんな話なん?」と 読み始めたら。

 

これが まぁ なんと 心地の良い

それぞれの 身の丈人生いろいろ話。

 

毎日の生活と感情の積み重ねで 人は生きて。

そして 死んでいくんだよなぁ~って・・・。

 

ちょっと お疲れ気味のワタシの心が

ふわぁ~って 軽くなるような。

 

 

この先 ドラマにも なるらしく。

ネットで探しても 出演者は まだ 発表になっていない?ようで。

 

くぅ。

もしも アタシが 女優なら。

“テツコさん”(黒柳さんに非ず。笑)演りたいよぉ。

 

 

あ すみません。

身の丈gao3

女優とか 調子乗る前に

“テツコさん”の年齢設定の時点で 完全OUTでした。爆

 

 

さて。今日のおやつ。

最近 質素 堅実だった私には 珍しい 豪華版。

 

どうやら 昨日は 世の中 全般 母の日だったらしく。

 

小6男子。自転車で ケーキ運ぶの。

大変 上手になりました。笑。

 

d0161919_10490570.jpg

 

そして。

ようやっと 自由気ままな高1男子からも 私が「母」である事を

認められた?みたいです。


d0161919_10494089.jpg
d0161919_10494621.jpg
くぅ。
ここまでの道のり。
なっっっっがかった~っ!!!!











[PR]
by gao1gao2gao3 | 2014-05-12 10:52 | 本のはなし

清州会議


観てきました。


母親なんてっ#の 小難しいお年頃の男子でも
観たい映画の場合に限っては スポンサーポジションで 
一緒にデートしてくれるので “二人デー”活用。



原作本を読んでない中3男子。 
「それなりにおもしろかった」と 高評価。


しかし 原作本を読んで あまりのおもしろさにはまり
期待度MAXで臨んでしまった 24歳女子(おいこら!)は
「えぇ~ うそん。」


特に 一番の見せ場だと思っていたシーンが
別の内容で表現されていて がっくし。


「仕方ないよ。出演者贅沢だから 製作費のだいたいは ギャラに流れたんじゃね?」と。
あくまで冷静 中3男子。


うーん。
ラテアートの 柴田勝家までもが おや 残念。
これだけは gao1も  「くーっ。伝わんねー。」と 酷評。

d0161919_1548912.jpg



でもね。
「本」は 「本」とに おもしろいから(さぶっ)。
こちらは 熱烈プッシュに おススメします。


d0161919_15483424.jpg

[PR]
by gao1gao2gao3 | 2013-11-20 15:50 | 本のはなし

チア男子

最近 読み終わって 熱烈によかったのが この本。

図書館でも ちょっと待って 順番が回ってきました。
(写真右)

でも。
あんまり よかったから 書店にて お買い上げ。
文庫本が出てたから 手軽さで つい。
(写真左)
でも なんだか この話の世界観に合っている気がして
おっきい方が ほんとは 好き。

d0161919_1354416.jpg



朝井リョウくんは とにかく 人の気持ちの根っこの細かい部分を
わかりやすく ちゃんと表現してくれるとこが すごいと思う。
若いのにねぇ。
ってか 若いからか?

その他の作品も もちろんよいんだけど。
この チア男子は 爽快で よかった。

出てくる彼らの それぞれのキャラクターが はっきりしていて。
でも それぞれ みんな 心の葛藤を抱えていて。
そこにちゃんと 向き合って うまく乗り越えていきたいために集まって 
男子だけのチアチームを始める。

それぞれの気持ちの浮き沈みの中。
こっちの心まで わしづかみにされて 持っていかれちゃうから。
電車の中でだって どこだって。
どんだけ 涙が流れた事か。
 
『心のひだ』を 育てていくべき年齢の時に
読んでたら どう思ったんだろう?



さてさて 忙しさ一区切りのGW。
珍しく 4人の予定が 揃ったので
ちょっくら お出かけしてきます。





~ よんどこちゃん 見てるぅ?~

ぜひ お宅の D&D(努力家で読書家)の長男クンに おススメしてね。

リョウくんのその他の作品では 
描写はないけど 会話の中でのフレーズとして 
小学生には まだちょいとだけ お早い箇所も たまにあったりするので 
それは もうちょい大きくなってから。
なので この チア男子なら おおむねOK。


しかも お宅の小学校の作文作業で求められるという
『○○したような○○』みたいな 比喩表現満載。
まんま サンプル帳になるんじゃないか?って思う。
ので そんな方面からも おススメよ~。
[PR]
by gao1gao2gao3 | 2013-05-02 13:57 | 本のはなし

ブンダバー


gao1が 小学生だった頃。
”ブンダバー”というクロネコが主人公の物語が大好きで
学校の図書室に揃っているのを シリーズ読みしていました。


さて 今度は gao2の番です。
図書館で 何気なく 見つけた ブンダバーの1巻。

「あ!この本。gao1が gao2の頃に よく読んでたシリーズだよ。」

「そ?じゃ 借りてみるっ!」

gao2は 兄さんの”おもしろセンサー”には 絶大の信頼を寄せているので 
話の筋もなにもわからないまま 表紙だけで 即決。



その晩の事。
一気に ブンダバー1を 読み終わってしまってからは もう 
先が気になって仕方ない。


ってんで 気付けば こんな状態に・・・。
(5巻が この行列から抜けているのは 現在読み途中だから)

d0161919_10231970.jpg


gao2 「大人借りだね(笑)」




そして どうやら gao1が 読み終わっていた後からも 
どんどこ続きの本が 出ていたらしく。

gao1 「あ オレも 何冊か予約入れてあるから。
    まだ 読んでないのを いくつか 発見した。
    うきゃきゃ。」

gao3 「うっそー。中2のキミには 夏の課題の宮沢賢治センセイが いるじゃないのよぉ。」

gao1 「ケンジはねぇ・・・。(←友達かよっ#)
     いい事言ってるのわかるんだケドさぁ~。
     トーンがね。落ちるのよ。どよーんってさ。
     ちょっと シンドイんだよね。
     ブンダバーは いいよぉ。愉快な事ばっか。 
     なんか こう スコーンっとね。スカッとする。」


・・・・。
いやいや。
中2なりの思考力を 身につけるべきだぜぇ~。
キミの根っこ。小4から 成長してないでしょ?
[PR]
by gao1gao2gao3 | 2012-08-23 10:29 | 本のはなし

しろくまカフェ


その昔の私の子ども時代なら
「あれ?『夏の日記』。書いてないっ!」で
夏休みが すでに半分過ぎてしまって 青ざめる状態。


2週間超えの ブログ更新。
(kyokoさん コメント頂いてたのに ごめんあそばせませ)

その間 ”記事ランキング”とか 新しいブログメニューが
増えちゃってて すっかり 浦島たろ子ちゃん。

暑さで 脳ミソ 溶けかかりながらも
(このとこ 「多少」は 涼しくて 助かる)
gaosの飼育員仕事で 毎日が 過ぎて行ってます。





皆様 変わりなく お過ごしですか?
残暑お見舞い申し上げます。





最近のgao123の超お気に入り。

d0161919_1047498.jpg


『ゆるさ』炸裂 ”しろくまカフェ”。

d0161919_1047166.jpg


暑い夏の昼下がりに もってこい。


アニメ。
木曜夕方5時半。
テレビ東京も ぜひ 観てねっ。
[PR]
by gao1gao2gao3 | 2012-08-12 10:52 | 本のはなし



まだ 引っ張るかっ?! 中華まんの話。


なぜ 見た目 ”ただの白いまんじゅう”に
こんなストーリー性が あるのか?
大いなるナゾなんだけど。




長 新太さんの
「にんげんになった ニクマンジュウ」。

d0161919_1219718.jpg


こちらは 物語絵本なので 文章に 絵がのっている感覚の比率だから 
読み聞かせ10分は無理?
だろうと 思われますけど。


これまた 小4男子の食いつきよく 読み始めたと思ったら
あっという間に 読破。


ハチャメチャな展開で 先が 読めないから 
「ここまで」というキリが つかない。

長過ぎもせず 短過ぎもせず。
一気に読むのに ちょうどいい ページ数。


でも どっちか言うと 中2男子の方が
”うっわ こっれ ありえねぇ~”とか おもしろがり度が 高かったような気がする。 


小学生には このナンセンスなおもしろさが
ストレートに 伝わりにくいのかも?


まっ でも。
小4なりの読解力でも 充分楽しい ニクマンジュウの話です。


中華まんじゅうの世界。
奥深いわぁ。
[PR]
by gao1gao2gao3 | 2012-05-04 12:20 | 本のはなし



世の中 ゴールデンウィークですが。
今日は 家族全員 ノープランの1日。
思い思いに それぞれが 自分のやりたいように 時間を
過ごしております。


って事で ワタシも 久々に ブログUP作業。
中華まんミックスつながりで ”あんまん”の話題。

っても 絵本ですケド。


「でんせつのきょだいあんまんをはこべ」
d0161919_12191333.jpg


このね。
もうね。
なんといか。
ものすごい絵本です。

絵はね この表紙のタッチで
「給食番長だべ?」と gao1 ビンゴ。

d0161919_1222413.jpg


そして ストーリーは ”サトシン”氏によるもので
『なんとか”サトシ”』さん なのかと 思ったら 
『さとうしん』さんが 本名でした。笑。
 
只今 宇宙兄弟に夢中な 小4男子大爆笑のオチ。

読み終わった彼に 「そんなにおもしろかったの?」と クエスチョンしたら
「いやー この ラストのオチはね。
聞くより 読んだ方がいい。
これはね。すごい。」

箸が転げてもおもしろい乙女世代の アタクシ。
もちろん 爆笑。
「うっひょー。そうくる?」みたいなね。

ちなみに 中2男子には ややウケ。

読み聞かせするなら 小3~小5(特に男子)ぐらいが 一番のツボかと
思われます。
[PR]
by gao1gao2gao3 | 2012-05-03 12:24 | 本のはなし




銚子で お醤油の工場見学をした”ヤマサ”。

以前の記事にUPしたように 残念な部分も 若干 あったんだけど。
”ヤマサ”に行ってよかった と 思った事も ありました。

まずね。
この ”ヤマサ”の7代目であるおじさまが ものすごい人だったって事。

国語の教科書の題材にもなるくらいに 偉人だったらしいのよ。

軽い地震。
ほんの些細な揺れで たいした被害もなかったんだけど。
ふと 海を見たら 波がどんどん引いていって 普段見えないような
海の底であるべきところまでが 見えたので
「これは 津波が来るっ!」と 直感。
自分の稲むらに 火を放って 村の人々に 急を知らせ
全員を 高台に避難させて 津波を乗り切った。
”稲むら”は 収穫前の大切なお米=財産だったのに。
それを燃やし尽くしても 村人の命を 重んじた。
という話。

津波!!命を救った稲むらの火

d0161919_11202775.jpg



そして そんな 浜口家は 紀州和歌山を出て 総州(現在の銚子の事)で
醤油作りを始め それが 現在の”ヤマサ”。
1645年創業だってから その長い歴史に驚く。

映像化されて 大ヒットした ”仁”の漫画にも
”ヤマサ”のおじさま登場シーンあり。

銚子はね。
気候が 醤油作りに適しているのと
利根川で 江戸まで出て 醤油を売り 大豆などの材料を買って 
また 利根川で戻るという地の利が 大変便利だったんだとか。

ふむふむ。
だから 銚子=醤油なんだね。

川越シェフが 「醤油を超える調味料をつくりたい」って
言ってたのを聞いた事あるけどさ。
日本のソウル調味料=醤油 を 超えるものは 
難しいよなぁ。

ちなみに 屋号の上にある”上”のマークは
江戸幕府お墨付きの印。
ごく 限られた 上等の企業にしか つけられていないんだとか。

d0161919_11205060.jpg





旅に出ると あれこれ 新しい発見があって 楽しい。




さて その ”ヤマサ”工場の売店に売ってた限定お醤油。
”稲むらの火”
全て 国産の 大豆と小麦と食塩で 作られた お醤油。
残念ながら 今のヤマサのお醤油の原料のほとんどは
外国産の輸入ものを使用しているらしく。
全部 国産材料では 今の生産量と売値を 確保できないんだろうね?

日本のソウル調味料も 実は 外国産でできているなんて。
ちょっと 寂しかったりもして。


d0161919_11211536.jpg

[PR]
by gao1gao2gao3 | 2012-04-16 11:27 | 本のはなし



『男子ごはん』

日曜日のお昼前に あの番組見てさ。
「よし!晩のおかずは これにしよう!」って言って
gaosのどっちかが 
「買い物行ってくっから」とか 午後になって 出かけて行ってさ。
夜になったら 「出来たよー」って 呼んでくれる日が。

いつか 来る!

きっと 来る!

たぶん 来る!

おそらく 来るでしょう。

来るかも?

いや 来ないかも?


   ・ ・ ・ ・ ・


その日が来るまで 頑張れ ケンタロウっ!


って事で 何か エールを送るような気持ちで 
ずっと前から 気になってたレシピ本 買いました。

いかにも 彼らしい1冊。
ってか 彼だからの発想と切り口と仕上がり具合。

『ないなら ないで あったら あったで』

d0161919_1192543.jpg


タイトルの時点で すでに ゆるさ爆発。
そんな アバウトなレシピ本。
アリかよぉ。

っても
「残ってませんか?」と 本の帯から問われてしまって。
「はい。残ってるモノ あります。」みたいな。

本の大きさ 紙質 写真のトーン。
もちろん 本の内容。
オールで お気に入り。

元気な ケンタロウくんショットも 満載。
熱烈願復帰っ!
[PR]
by gao1gao2gao3 | 2012-02-28 11:12 | 本のはなし